平日ディナーデート!仕事にもデートにも適応可能なファッション術 | Coquette Anna

2021/08/10 09:44



 

仕事が終わった後にデートするけど、いかにもデートです!という服装は避けたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、仕事のある日に使えるデートコーデチェンジ術をご紹介します。

 

ガラリと変えるなら足元チェンジ

 

仕事の時には黒のパンプスという方は、足元をカラーパンプスにチェンジ。

黒だとオンタイムな印象になるコーデが、一気にデート向きに変わります。

 

モノトーンや淡い色目の服装なら、赤などのビビッドな色味のパンプスにすると、夜デートのアクセントになります。

また、ストッキングからソックス+パンプスのレイヤードにすると、カジュアルシーンのデートにも使えます。

 

プラスコーデならアクセをON

 



 

手軽に印象を変えるなら、アクセサリーを付けてみましょう。

シンプルな胸元にロングネックレスをプラスしたり、時計にブレスレットを重ねたり、テーパード丈のパンツにアンクレットを足したりと、チェーン系のアクセを加えるだけで、華やかで印象になります。

 

チェーン系のアクセサリーは、キラキラとした揺らぎ感で男性から人気があります。

いかにも宝石のようなジュエリーよりも、華奢なチェーン系がオススメです。

 

羽織を変えて印象チェンジ

 

着替えの時短という点から、オンタイム服としてワンピースを着る女性が増えています。

ジャケットを羽織ると仕事モードになりますが、羽織をカーディガンなどに変えると柔らかい印象に。

 

また、暑い時期なら仕事中は羽織りアリにして、デートの時は羽織りナシでワンピースだけにするという着こなしもいいですね。

ただ、ノースリーブで肩を出し過ぎるよりは、フレンチスリーブなどの袖があるほうが好感度が高いようです。

 

セットアップ、上を変える?下を変える?

 

上下が同じカラーや素材のセットアップ。

プラスするコーデチェンジももちろんアリですが、上下のどちらかを変えると印象をガラリと変えられます。

 

トップスを変えるなら、異素材をチョイスしてみましょう。

同じ色の異素材コーデが醸し出すさりげないオシャレは、ほど良く力の抜けたデートコーデになります。

 

スーツ系のセットアップによくあるスカートは、ニットに変えるだけでも柔らかな印象のコーデに変化するでしょう。

 

ボトムスを変えるコーデも、変化は多彩。

ブラウスならカジュアルダウンのボトムスにするだけで、カジュアルデートもOKのコーデが完成します。

 

少しの変化でデート仕様にチェンジ

 



 

今回は、ちょこっと足したり変えたりするだけで、仕事モードからデートモードに変化するコツをご紹介しました。

 

平日の夜デートは、二人の大事な時間。

オンオフの気持ちの切り替えにもなるので、ぜひ自分流のチェンジ術を見つけてみてください。