骨格タイプ別に知っておきたい!コーディネートのポイント | Coquette Anna

2021/05/27 00:00


骨格診断の3つのタイプは、フォーカスされている部分が違うようにコーディネートの特徴にも違いがあります。

今回は、骨格タイプごとのコーディネートについて解説していきます。

 

ストレートはベーシックさと上質さがポイント

 


ストレートは、Tシャツにパンツというようなベーシックで定番のコーデが一番似合うタイプです。

テーラードジャケットやツヤなしパンプスなど、トレンドに左右されないスタイルを着こなすことができるでしょう。

 

無地のものが良く似合いますが、柄物を選ぶならストライプや大きめの花柄など、わかりやすいものがおすすめ。

バッグが特徴あるデザインなら洋服はシンプルなコーデを合わせる、逆に個性的なトップスを着るなら、ボトムスやバッグなどはシンプルな物をチョイスしてみましょう。

 

ウェーブは揺らぎのあるデザインや素材を選んで

 


女性らしい、揺らぎのあるデザインが良く似合うウェーブタイプ。

曲線美を活かしたデザインを取り入れても、いやらしさを感じない点が特徴といえるでしょう。

 

オフショルダーやフレアスカート、エナメルのパンプスなどが良く似合います。

シフォンや透け感のある軽やかな素材を選ぶのもおすすめです。

小さなドットや小花柄など、細かい柄も積極的に取り入れてみましょう。

 

ウェーブタイプはその華奢な印象から、シンプルにしすぎると淋しいイメージになりがち。

その反面、レオパードやゼブラといったアニマル柄でもそつなく着こなすことができます。

 

フェミニンなコーデが続く時に、スパイスのようにアニマルを取り入れたコーデをローテーションさせると、着回しが楽しくなるでしょう。

 

スタイリッシュでラフなコーデが似合うナチュラル

 


ナチュラルは重心の偏りがないので、洋服やバッグ・靴など、アイテムの個性をより表現できるタイプといえます。

ロングカーデやワイドパンツなどのカジュアルアイテムを、颯爽と着こなすことができるでしょう。

 

また、エスニックな柄が似合うのも、ナチュラルタイプの特徴。

ボタニカルやペイズリーといった個性的な柄を取り入れて、コーディネートのアクセントに取り入れたいですね。

 

ナチュラルタイプとあって、自然な風合いの生地が良く似合います。

春夏はデニムやコットン、リネン。

秋冬はコーディロイやウール、ツイードとの相性が抜群です。

異素材コーデも得意なタイプといえるでしょう。

 

フォーカスされる骨格タイプの特徴を活かしたコーデを

 

ストレートタイプはそのメリハリを活かしたコーデで、ベーシックをよりスタイルよく着こなすことができます。

 

柔らかさを特徴に持つウェーブタイプは、そのふんわり感をイメージしたコーデがおすすめです。

 

また、ナチュラルタイプは一見ストレートタイプに似ていますが、骨格がしっかりしていることから、ボリュームのあるボトムスをスタイリッシュに着こなせる一面を持っています。

 

それぞれの特性を生かすことを意識すると、コーディネートがわかりやすくなっていきます。

トレンドの骨格タイプから、新しいコーディネートを発見してみましょう。