暖色系は男ウケ抜群!赤の魅力を徹底解説! | Coquette Anna

2021/03/08 16:17



赤やピンクなど、暖色系のカラーは温かみのある印象を与えます。
女性からはもちろん、男性ウケもとても良い色味として知られています。

男性ウケといえばピンクのイメージが強いですが、実は赤のほうが男ウケは良いというデータもあるほど、赤は男性から人気が高いのです。
そこで今回は、赤の魅力についてとことん解説していきたいと思います。


1.「赤」男性の心を引き付ける理由


・大人の女性なら赤を着てほしいと思う男性急上昇中!

赤はセクシーさを思わせる雰囲気があります。
かわいらしい女性が好きな男性も多いですが、それよりも大人のセクシーさを匂わせる女性に惹かれていく傾向があります。

20代前半までは、ピンクなどのパステルカラーに惹かれる男性が多い印象です。
しかし、アラサー世代になるとパステルカラーは子どもっぽいイメージを持つ人が増えてきます。
そこで惹かれる色が、赤にシフトするようです。

・心理学としても赤の魅力が証明されている?

男性が赤に対して魅力的に感じるというデータは、心理学的にも証明されているようです。

とある研究チームが、白黒写真の背景色を変えた写真を男子大学生に見せたという実験を行いました。
背景色は、赤・緑・青・グレーの4色。

その結果、デートに誘いたい女性として選ばれたのは、赤が圧倒的に多かったそうです。
背景が赤というだけでも、魅力が増すということがわかりますね。



2.ファッションに「赤」を取り入れてみよう!


・まずは小物でアクセント使いを

 

赤が女性の魅力を引き出す色であるとわかっていても、コーデにどうやって取り入れていいか悩んでしまいますよね。

赤を入れるのが難しいと感じる方はまず、赤いネイルカラーや赤いパンプスなど、ポイント使いで取り入れてみましょう。
黒やグレーなどといった、ベースカラーをメインにしたコーデに赤を取り入れると、差し色になって一気に華やかさが増します。

コートの裏地に赤い生地が多いのも、こうした差し色効果からでしょう、

差し色の視点で見ると、赤という色はどんなベースカラーとも相性バツグン。
カーキやベージュ、白やネイビーなど、ファッション的に見ても合わせやすい万能色が赤といえますね。

・ここぞという場面で着るなら赤のワンピースがおすすめ

 

赤は、勝負色としても知られていますね。
そこで、大事なデートで着るなら赤のワンピースをおすすめします。

目を惹く赤のワンピースなら、1枚でコーディネートが完成するといえるでしょう。
色の効果を引き出すなら、無地のワンピース。
これにバッグや靴などの小物は、黒などの控えめカラーで統一させると、コーデが引き締まります。



3.最後に・・・普段はちょこっと、大事な場面は大胆に赤を取り入れよう

先ほど赤いワンピースが効果的とご紹介しました。
しかし、毎回赤いワンピースなどのように目立つコーデは、周りはもちろん意中の男性も飽きてしまいます。

あくまで、ここぞという場面で大胆に使ってみましょう。
普段から赤を取り入れるなら、ネイルやバッグ、靴などのアクセント使いをおすすめします。

赤の魅力を知って、コーデの幅を持たせてみましょう。


コケットアンナ編集部