コケットアンナ的ワンピースコーデ | Coquette Anna

2021/02/17 14:26

coquetteannaのディレクターの柴崎マイです。

 

今回は、ワンピースコーディネートをご提案します♪

まずは、「清楚さと上品な色気が宿るバックシャンワンピース」のネイビーと、「溌剌としたキュートさと清楚さをあわせもつフィット&フレアワンピース」のチェックをご紹介します♪




「清楚さと上品な色気が宿るバックシャンワンピース」は、ドレッシーなデザインですが、今回はデイリーに着れるよう、カジュアルにコーディネートしました。カーディガンはロング丈でも良いと思いますが、ショート丈のドルマンスリーブだと、コンパクトにまとまりますし、足元がスニーカーの場合は、スタイルアップにも繋がりますよ!もしワインカラーの方だったら、カーディガンは、アイボリーカラーや、ベージュがオススメです!

そして、「溌剌としたキュートさと清楚さをあわせもつフィット&フレアワンピース」のチェックは、ワンピースそのものがキュートなデザインで作られているので、レザージャケットや、レザーバッグなどで、ハードなアウターを持ってくると中和されて、辛口コーデになりますね。

ネックレスやイヤリング(ピアス)は、ブラックコーデのときは、シルバーで統一すると、カッコいい系になります。


つづいては「甘みの中に"苦み"が効いたティアードワンピース」です。


元々が、ティアードスカートの段も一段のみと、甘さ控えめのデザインなので、ネイビーのジャケットなどを合わせると、お仕事服にも対応できるきちんと感が出るワンピースです。背中は大胆に空いていますが、アウターを着るとまた印象が変わりますね!

バッグはお仕事用のレザーバックを合わせて♪ココアカラーと意外にも色みが合うのが、深い色合いのパープルです。パンプスに色を入れると差し色になりますよ。

 

そして最後が、小粋さと可憐さを同時に放つ小花柄ワンピース」です。


皆さん「補色」という言葉を聞いたことがあると思いますが、色には反対色と言われる色味があります。赤と緑、黄色と青、と言った具合に。

 

今回は、反対色の中でも微妙なニュアンスの色、ミントカラーのワンピースにラベンダーのコートを合わせた「補色コーデ」をしてみました。ミントカラーもワンピースはラベンダーとパープルの花柄がほどこされているので、コーディネートとしてもピッタリで、かつ、ちょっと個性的な印象になるのが、この「補色コーデ」の味といったところでしょうか。

ティアードワンピースの時と同じ、パープルカラーのパンプスを合わせて、キレイ目コーデの出来上がりです!

 

coquetteannaのワンピースを着るときの参考になれば嬉しいです❤︎

 

(文・イラスト 柴崎マイ)